<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

蒸気機関ノ生キ物展:出展者紹介【HINGER CRAFT】

8月8日(土)〜9月7日(月) 開催「蒸気機関ノ生キ物展」出展者紹介!!
オールドカメラの廃品に新たな生命をふきこむ… HINGER CRAFTさんのご紹介です。

蒸気機関ノ生キ物展

蒸気機関ノ生キ物展

蒸気機関ノ生キ物展
※各画像の作品は出展イメージ、または作品の一例です。


【HINGER CRAFTさんに聞きました!】

1)自己紹介をお願いします!
長野県にある木工の時計工房に勤め中。
国産カラマツ材を使ってものづくりをしています。
個人制作で、木の端材とカメラのジャンクパーツなどを組み合わせたロボットや
チップカービングという彫刻作品など…色々制作しています。


2)生キ物の設定を教えて下さい!
工房から出る木材の端材と、
使われる事がなくなったオールドカメラの廃品の部品などから作られた…新たな命
捨てられてしまう運命にあったモノを何かカタチにできないかと思い、作り出しました。

3)どのような作品を展示販売予定ですか?
手のひらサイズのロボットから少し小さめのロボットを販売予定です。
(今回は木箱付きのロボットと簡易包装のロボットになりそうです。)

4)ご来店の方にひとことメッセージをお願いします!
ロボット一体一体にいろんな表情があります。
自分のお気に入りのロボットを見つけ出してくださいね。


HINGER CRAFT
https://minne.com/yuukihiraga
--------------------------------------

…少年たちの集まるラボラトリエ。そこに“ポッシェ”という一人の少年がいた。
彼はいつもポケットからちょっと変わったモノを取り出す事から、そう呼ばれているのだ。

「ねぇねぇポッシェ、きみはいつも不思議な物を持ち歩いてるの?」
「ううん。違うよ。」
(ポッシェはポケットに何もない素振りを見せた。)
「でも、いつも機械の部品の様な、生き物のようなものがポケットから出てくるじゃないか。」
「それがね、気が付くといつもポッケに紛れ込んでいるんだ。…あ、ほらまた。」
(ポッシェがポケットから何かを取り出した)
「ほんとだ!
・・・きみのポケット、どこが別の世界と繋がっているようだね」
「そうなのかもしれないね(笑)」

さてさて、ポッシェのポケットにはいったいどんな世界が広がっているのでしょうか。
今回の企画展では、ポッシェの不思議なポケットの世界を皆さまに特別にお見せいたしましょう…★

蒸気機関ノ生キ物展


=====================================================




 
| 蒸気機関ノ生キ物展 | 14:00 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 14:00 | - | - |




[RSS1.0]
[Atom0.3]