<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雨たちの図書室:出展者紹介【iaitokyo】

2020年6月20日(土)〜7月12日(日)開催予定
ナツメヒロ企画展「雨たちの図書室」出展者紹介!


今回のご紹介は…

“現実と空想が混在するパラドックスの世界”
映像と音楽の芸術集団 iaitokyo(イアイトウキョウ)さんのご紹介です

 


※各画像の作品は、出展イメージ、または作品の一例です。


 【iaitokyoさんに聞きました!】

1)自己紹介をお願いします!

VJ・映像作家である橋本リンドウと音楽家の美咲ひいろによる芸術集団 iaitokyoと申します。
現実と空想が混在するパラドックスの世界を描いた「パラダイムシリーズ」、
地下の奥深くにある小さなセカイを描いた「プシリシュマレ」など、
少し変なセカイを音楽とイラストで綴っています。

 

2)どのような作品を展示販売予定ですか?

音楽CDとイラストブックレット作品である「パラダイムシリーズ」の中から
雨にまつわるお話の「傘の下で降る雨」と、
物語のメインキャラクターである「ロボット頭」のアクリルキーホルダー、
ポストカードなどのグッズ作品を販売します。

 

3)作品のテーマや設定、こだわりなどがありましたら教えて下さい!

「パラダイムシリーズ」は、
頭を良くみせたくてロボットの被り物をしている女の子「ロボット頭」が
トウキョウパラドックスに住む不思議な住人たちに出会い、
自分と向き合い、葛藤しながら生きていく物語です。

「傘の下で降る雨」は、雨の日に出会った言葉を話せない「カオサン」との出会いを描いた作品。
想いを「伝える」ことの難しさ、怖さ、もどかしさ、それでも伝えたかった大切なキモチ。
少ない言葉で一生懸命に想いを伝えてくれるカオサンとの出会いで感じたロボット頭の想いとは…。
歴史的事実とファンタジーが混在する不思議な世界観のイラストと、
想いを伝えることの難しさや大切さをテーマにしたメッセージ性のある4つの楽曲を収録しています。

 

4)ご来店の方にひとことメッセージをお願いします!

「トウキョウパラドックス」のセカイの中で、
ロボット頭と一緒に、時に泣き、時に笑い、
あなたの想い出や今と重ねて、楽しんでいただけたらうれしいです。


iaitokyo(イアイトウキョウ)
https://twitter.com/iaitokyo

---
ナツメヒロ第60回企画展
【雨たちの図書室】
2020年6月20日(土)〜7月12日(日)開催予定!

雨や、雨の風景、カエルやカタツムリなどの雨の中の生き物
“あめたち”があつまる図書室のものがたり…

 

※日程や展示販売方法について変更の可能性もあります
下記バナーより詳細お知らせページをご確認ください

---

日々のお知らせは…

ナツメヒロHP
Twitter
Instagram

※Twitterが一番更新しています

 
---

 

 

 

 


---

| 雨たちの図書室 | 08:17 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 08:17 | - | - |




[RSS1.0]
[Atom0.3]